August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2020年07月23日のつぶやき

04:28
芸術関係者は論理的思考できないと思われてるとか、そういうのぬるっとるはしてるんできをつけましょうね〜
03:24
RT @honsukesan: アイドルの話をすると、「推しは誰ですか」と聞かれる。そんな、無粋じゃないですか、誰が好きとかべみほ。そんな特定の一人を推すとかじゃないんですよ日向坂はべみほ。そもそも、推すって概念がこう、なんていうんですか? 前時代的なものと思うんですよねえべみ…
03:24
RT @honsukesan: みたいなのが、僕の最近のおひさまとしての活動です。
03:24
RT @honsukesan: あとあれだ、「おひさま」としての活動として、脚本の打ち合わせで不意にキャスティングの話になったとき、「最近……日向坂っていうアイドルグループが、演技もうまくてねぇ」という話をサブリミナル的に入れている。
03:24
RT @honsukesan: うーんまだ、日向坂の話をできてない気がするなあ。もうちょっと詳しく文章まとめたものを、noteに書きます。まだ描きたりない。なにせ、死ぬんだからなあ。死ぬ前にちゃんと、「知らない領域へ、伝わった瞬間」について考えなきゃいかんし、ガロ者がアイドルを…
03:24
RT @honsukesan: 書ききるまでは死なないようになるべくします。とりあえず、家賃は滞納し、大家にはもうしわけないという電話を入れようと思います。
03:24
RT @honsukesan: 毎日、メンバーのブログが読めるんだぞ? 三国志でいえば、毎日曹植が7歩歩いて詩を吟じてくれたり、毎週中国で朱然の墓が出土して副葬品が紹介されて三国志民俗研究が進んだり、甘寧が一番乗りしてくれるような感じだぞ? 何もしないで、ただ消費するだけでファ…
03:24
RT @honsukesan: それを毎日追っている。いままで僕が好きになったものの中で、これほど毎日情報が更新されるメディアはない。いままでは僕が好きになって、本を探して、研究して、時に自分で創作し、自分で盛り上げなければいけなかったのに、現行の商業アイドルはすごい。毎日情報…
03:23
RT @honsukesan: そのなかで、オードリーと日向坂に、自分がどうハマっていったかを考えてみた。そして、これからだ。日向坂の、人が勝手に走り出すその瞬間に、多くの人は惹かれたわけだけど、走り出して以後はどうなるのか。トップスピードを保つのか、それとも、死ぬまで走り続け…
03:23
RT @honsukesan: 死にながら、山本はアイドルを好きになった。こうした死が近い人は、すごく多いと思う。学生さんも、若い人も、両親とうまくいってない人とか。コロナで、みんな死が近い。権力を握っておきながら何もしてない高齢の男性くらいじゃないか、死なないと思っているのは…
03:23
RT @honsukesan: 前提にまず「死」が近いこと、危機感を持っている事が、変化する前提なのかなあ。山本はずーっと死が近い。金銭的、社会的にだけど。37歳で、ほぼ無職。40歳以上のフリーランスには、一切仕事は回ってこないらしいので、あと3年でなんらかの何かにならなければ…
03:23
RT @honsukesan: 創作をするうえで、ものすごく重要な事として、「全く関心がなかった/むしろアンチだった」人を、好きにさせた。作品で、ではなく、アイドルとしてのふるまい、生き方、演じ方、でだけど。それは政治にも言えることで、反対意見の人を、どう自分の意見に納得してく…
03:23
RT @honsukesan: 「私」は、このコロナの中で死を思い、「僕」はアイドルを好きになって死を忘れている。こうやって両方が手を取り、日向坂の番組を見つつ、僕は没入し、私は「どうすれば、こんなに好きになっちゃったかを、恥ずかしくなく人に伝えられるかどうか」を考えている。私…
03:23
RT @honsukesan: アイドルを好きになってから、「私」と「僕」の乖離がすごい。いまだに私は、アイドルが好きになった違和感から逃げられない。意識は一つだから、そりゃあ、顔と名前は全員一致した。4月には全員の名前がわかるようになった。どういうわけか「河田」だけ、最後まで…
03:23
RT @honsukesan: 「僕」は、ただメンバーが楽しく、面白く、かわいくなる曲であれば全然いいなあと思う。湯水のごとく金使う。日向坂の曲はPVと共に聞くのが本当にいい。脳が溶けます。最近、死を思うじゃないですか。そんなときに『キツネ』を聞くんです。死が遠くなって、脚本は…
03:23
RT @honsukesan: 楽曲のかっこよさ、強さ、そして何十年後に他のアイドル志望者がオーディションの時に、今の日向坂の歌を歌ってみたいと思うかどうか。作品としての強さとして、他のアイドルグループの代表歌が作れていないのではないか。と、「私」は思う。「僕」はどうおもうよ?
03:23
RT @honsukesan: ただ「私」は一方で、「僕」が日向坂にはまっていくのを、まだ良しと思っていないのは、新潟のことのほかにもいろいろある。「本当の意味で、いい作品を作れるのか。作ろうとする意識はあるのかな」と、「私」は思う。「僕」は、そんなことお構いなしに、ファンとし…
03:23
RT @honsukesan: 誰かに、何かをさせられて、自分の意志も責任もなく舞台に立たせれることほど、つらいものはないなって思う。環境のせいで、そうさせられてしまう事が、私には違和感がある。誰からも愛されない格好良さが私は好きで、誰からも愛されなさを知っている人が、僕には愛…
03:23
RT @honsukesan: 一人一人が、一本の欅から、勝手に生えて育って、勝手に色づいていく。誰かに色を付けさせられたわけではなくて。ほっておかれて、誰からも必要とされないという大切な時間を、自分たちがどうすればいいかを考えたり、失敗したりするために遣った。だから、「恥ずか…
03:23
RT @honsukesan: 日向坂にいえば、プロデュースをし作詞をしている人物の影響が、極端に薄い気がする。調べたら、改名後デビューした時の楽曲をとっさの判断で急に変えるなどして、やはり主導権は握っているらしいのだが。こと日向坂に関して秋元康は完全に日陰から楽曲にのみ限って…
03:23
RT @honsukesan: 本当の意味でこうした群衆アイドルのことを完全に応援するわけにはいかんよなという一線がある。でも、アンチですら、楽曲をツタヤし、雑誌を買い、番組を欠かさず見るようになった。ひとえに、メンバーの力とも、それを支えるスタッフの力ともいえる。アンチに物を…
03:23
RT @honsukesan: のに、これだからわからない。アンチから、ファンになったのだ。そしてこれは重要な変化だ。新潟の件はまったく不透明なままだし、アイドルのファンになったとしても、新潟のことが解決しないと、心の底から楽しんでグッズは買えないんだよなあとは思っている。そこ…
03:23
RT @honsukesan: そしてさらに偏見が強くなったのは、新潟のアイドルグループの卒業脱退騒動だ。僕は圧倒的に、勇気を出して告発した女性アイドルを支持するし、この1件で僕は一生、こうしたアイドルグループを応援することはないなあと確信していた。アンチアイドルだった。嫌悪感…
03:22
RT @honsukesan: いままで僕が集団の女性アイドルというものに抵抗や違和感、もっといえば、「男性のプロデュースという名の力で女性から搾取したものを、他の男性に分配している」みたいな偏見があった。地下アイドルと昔話を題材に舞台を作ったことがあったけど、取材してその感じ…
03:22
RT @honsukesan: それは日向坂という団体が「明確にこうしようと戦略があって集められたわけじゃなく、集められたはいいが、運営がどうしていいかわからない」という特殊なスタートをしてたこともある、だなんて資料を見ればわかることを言うが、そんな感じ。誰からも期待されてない…
03:22
RT @honsukesan: そして見ていくと、「アイドルなんだろうけど」って感じの人なのに、それ以上の何者かであろうことを、自分で選んだ感じが見えてくる。プロデュースされてないというか。場と、ルールはもらってるけど、勝ち方は自分で決めていいよというか、勝ち方を教わる暇がなか…
03:22
RT @honsukesan: 「齊藤」がまず目についたのは、アイドルなんだろうし、そういう容姿もあるんだろうけれど、それ以上に突出して齊藤を、誰に言われるでもなく自分でやっているというか、あふれ出てしまっている。そのあふれ出方を、オードリーをはじめとした番組いスタッフが面白が…
03:22
RT @honsukesan: 「齊藤」が、そして日向坂の人たちが面白いのは、「一人一人が、一人一人として、悩んだり苦悩したりしてる」。そこに「恥ずかしくなさ」を感じたのだった。アイドルとして、誰かに言われたキャラや格を纏って動かされてるんじゃなく、期待されてない自分だからこそ…
03:22
RT @honsukesan: 三国志は、盛り上がる前に死ぬ人が多い。ライバルを倒さず病死ってなんだよ。そこに緊張感がある。物語のためではなく、一人一人が、一人一人として生きている。主人公格だからって、天は贔屓したりせず、病気になったらあっさり死ぬ。一人一人が、一人一人として、…
03:22
RT @honsukesan: 三国志の面白いところは何か。「人がたくさん出てくる」「人が、物語を盛り上げるためではなく、その人の不注意や寿命のせいで死ぬ」ところに、嘘がないな、と思った。子供アニメが恥ずかしいと思っていたところに、主人公がピンチになっても「どうせ死なない」とい…
03:22
RT @honsukesan: 三国志は、小学生時代にはまった。もともと父親が歴史小説が好きな人で、歴史小説を知っているという事が格好良くも思えたし、本もたくさんあった。三国志に挑戦しようと、小学三年生の時、モンキーパンチが表紙絵を描いた児童書の三国志があり、それを読んだのがス…
03:22
RT @honsukesan: ここで「知らねえよ」っていって、検索の手を休めていたら、日向坂にはまらなかったんだなと思った。なぜそこで、検索する手を休めなかったのか。なぜそこで「集団女性アイドルにおける”センター”とは」という概念を、知ることを諦めなかったのか。 なんか、「三…
03:22
RT @honsukesan: 「めんどうくせえな」。山本は2020年3月末の当時、そう思った。知らないよ。アイドルの複雑な歴史……なんだ知らない用語たくさん出てきたぞ。「センター」「フロントメンバー」「選抜」「兼任」「兼任解除に伴う選任」。 「知らねえよ」、と山本はぶつぶつ言…
03:22
RT @honsukesan: そこで改めて日向坂46という団体が、「当初は「けやき坂46」という団体であったこと」「欅坂46という団体の、アンダー(?)という立ち位置」「いろいろあっていろいろあった」「ドキュメンタリー近日公開(3月当時)」などいろいろ知る。1期生、2期生、そ…
03:22
RT @honsukesan: 仕事もしないで、山本はひたすら「齊藤」の動画をあさることに。ネットは広い。「齊藤」好きのファンが、「かわいいところまとめ」などアップロードしている。かわいいところはいいんだ! 俺は、ただ、面白いと思ってるだけだ。でも見る。しらない番組にも出ていた…
03:22
RT @honsukesan: 今思えばなぜ「顔と名前を一致させたい」と思ったのかわからない。いや、そこを「わからない」にしてはいけないな。……この時点では、全然ファンでも何でもなかったはずだ。三月末ごろは。ただ「齊藤」を知り、「齊藤」が何かしゃべると面白いぞ、と思い、「おっ、…
03:22
RT @honsukesan: 女性の顔を覚えるのは苦行だった。山本は本当、きれいな女性に興味ないんだなと思っていた、それまでは。全く区別つかないや、と思っていたけど、だんだん「あ、この人は齊藤だな」とか、「あ、この人は……佐々木の……違う名前の方のなんだ」とか、わかるようにな…
03:22
RT @honsukesan: で、それで、コロナで家にいる間、ずっと見た。全部見た。初回から全部見た。違法動画のせいである。まだ、アイドルにはまったわけではない。ただ番組が面白い、いや、見てて恥ずかしくないだけだ。だけど見てて、「顔と名前を一致させたいな」と思った。ので、二周…
03:22
RT @honsukesan: や、面白いじゃない。面白いって言ったけど、なし。違う違う。もっと面白いものがこの世にはある。チェーホフとかさ。面白いわけないじゃないか。女性アイドルなんだから。いかにMCがオードリーとて。ただ、見てて恥ずかしくないなとは思った。だから、それで、検…
03:22
RT @honsukesan: その番組は『ひらがな推し』。現在では『日向坂であいましょう』と名前を変えてテレビ東京で深夜にやっている。その日、たまたま放映日だったので最新話を見た。知らない女性がスタジオのひな壇にたくさん座っている。オードリーが司会している。MCが何かふる。ア…
03:22
RT @honsukesan: アイドルなんて、好きになるわけないじゃないか。その動画は特定のアイドル個人の活躍を切り取ってまとめたもので、だからその番組の全容はわからない。さらなる違法動画を求めて検索を重ねる。おもしろい。違和感は残るけど。なんだろう、見てて恥ずかしくない。ア…
03:21
RT @honsukesan: 動画をただ見ていた。作品を見る気になれず、漫才動画や古いラジオの違法動画ばかり見ていた。ふと、若林の言っていた「指令以上やるアイドルの企画」が気になり、検索する。すぐ違法動画が出てきた。見た。おもしろい。確かに面白い。でも、好きにはならないんだろ…
03:21
RT @honsukesan: 気になる。気になるが、そこまで気にならない。でもなぜか気になる。そのころ、借金返済のため脚本家ですらなくなりひたすら労働をし、労働をやめ、新しい舞台を作り、舞台が終わり、コロナがやってきていたころだった。すべての計画がくずれ、労働もコロナのため雇…
03:21
RT @honsukesan: それ以降も、オードリーはたびたびそのアイドルグループの話をする。すごく楽しそうだ。僕は全く関心がない。ただその話の切り口がよいなあと思った。オードリーの若林が「ロケでアイドルに指令を出して春日をドッキリにはめる回で、指令以上のことをやるアイドルた…
03:21
RT @honsukesan: で、ラジオのゲストにも来る。最初の印象は「なんかたくさん人がいて、たくさんしゃべっているな」と思った。違和感。いくらオードリーが番組で共演して面白がっていたとしても、たぶん、好きにはならないんだろうなと、その時は思った。それが、日向坂の改名前の「…
03:21
RT @honsukesan: で、そんなオードリーのラジオに、じわじわと知らないアイドルの話が、2019年くらいからかなあ、増えてきた。アイドル番組のMCをしてるらしい。でもオードリーは2017年くらいにもやっていたし、や、もっといえばキャンパスナイトフジとか、やってたんだよ…
03:21
RT @honsukesan: オードリーはもしかすると、死ぬかもしれないと思ってラジオをしてるのかなあとふと。そんなことないか。推測もいいところだ。でもそう考えると、死ぬかもしれない人が、死を見せないで、生きて、しゃべっているところに惹かれているのかもしれない。全部一方的な、…
03:21
RT @honsukesan: だった……というのは、少し創作が過ぎるかなあ。死が、なんかオードリーを聞かせているような気がしてならないし、死が、自分を日向坂に向かわせているような気もしてならない。「死んでるわけねーだろっ」「ソンナコトナイヨ」みたいな事なのかどうか。
03:21
RT @honsukesan: と思った。死んだのかなあと思いながら、夜にはオードリーのラジオを聞いていたのも覚えている。僕がオードリーのラジオを聞き続けているのは、死んだからか? もっといえば、2011年、原発が爆発するニュース中継を見たときにも思った。死んだのか? 逃げ遅れ…
03:21
RT @honsukesan: 別の話。2012年ごろ、千川のビーチブというお笑い専門の劇場に行く途中、がっつり車にはねられた。飛んだんだよ。地面に頭からたたきつけられて。でも、無傷だった。ライブが始まるからと、運転手には挨拶もそこそこに、劇場に向かってお笑いを見たんだけど、漫…
pagetop