November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

20190616中心のない社会の刈り取り方

二日目である。えらい。 コインチェックの口座を開設した。 値上げ下げの根拠がわからないので、体験的に知るしかない。

Kindle Anlimitedで出勤時間にだかだら本を読んでいる。 最近はますます文学的な修辞を楽しむことができないが、出勤中だとそれはなおさらになる。

『頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術』 という、もう全く頭のよくない書名の本をこないだ読んだ。

色々と勘づいていたのだが、この本はまったく構成だけで完成されていて、 とにかくフックとフックの合間のブログ的な文章(このへんをみているとき、僕はもはや文章を読んでいない)でページをめくらせることに特化している。amazon Anlimitedの収益はページビューに依存するから、とにかくめくらせて最後までとは言わずも行けるところまで進めさせればよいわけだ(だからマンガや写真集の無料も多い)。

そこでこういうプレゼンテーションのつくりかたなど問題になってくるのかもしれない。 内容がない文章データに意味がないとかは、もはや言うまい。webで日記を書く心の弱さを責めることもしない。 惰性を収益化することが今後のポイントなのかもしれない。 フリーとギブの時代は、続けることよりやめないこと、やめることより始めることのほうが簡単だからだ。

以下、何冊か並行して読んでいるもの

弱虫ペダルは20巻くらいまで読めて、だいぶ満足した。

『さらざんまい』を何本か観た。 ゴダール『イメージの本』と、『響け!ユーフォニアム』の映画を、観に行こうかなと思って、思っただけだった。 ゴダールは今週中に行くかもしれない。

JUGEMテーマ:電子書籍

trackback

pagetop